「ビリー·ジーン」 に関して



  • 最大のヒット曲であるセカンドシングル、ベストセラーアルバム。
  • プラチナ認定済み、世界的なベストセラーのシングルの一つ。
  • 究極のベストセラー500曲に入る曲。
  • BBC Radio 2では「Greatest dance record of all time」の称号を受けました。
  • 2つのグラミー賞を受賞。
  • アメリカン·ミュージック·アワードで受賞。

「..ビリー·ジーンは決して現実の存在ではありません。歌の中の少女は、 僕の兄弟を長年悩ませてきた人々の集団を指しています。僕は、どうして少女達が、子供を連れてきて、誰かの子だと嘘をつくことができるのか全く理解できなかった。」

—マイケル・ジャクソン/ムーンウォーク(Moonwalk )にて(1988)[1]